印刷

印刷業界について

印刷業界は今大変なことになっています。それは印刷する必要が無くなる必要があるということになります。今、本などの書籍や新聞と言った物が電子化していることから印刷を頼むことが少なくなることが予想されます。電子化にしたら確かに便利になりますが、印刷業界からするとそれをされると印刷業界は衰退して行ってしまうと思います。印刷物は会社ではポップの印刷を頼んだりすると思います。そういう物の印刷はなくならないと思いますが、先ほどにも上げたようなものを衰退して言ってしまうと思います。電子化が進んでしまうとどうしてもそっちの方が便利という方が増えると思います。ユーザーは便利なものに興味を示すからです。その為、印刷業界はお客様が減っていくと思われます。書籍を購入する時にはやはり電子化したものが良いと言う方もいれば紙で印刷されている物の方が慣れているから良いという方もいらっしゃると思います。そう考えたときにどちらを選べばよいのかで迷うと思います。電子化もいいけれど印刷されている物も印刷業界としては難題だと思います。お客様がどちらを選ぶかは分からないからです。このように印刷物は印刷業界からしてみたら仕事が減ってしまう可能性があります。

アルバム印刷の魅力

最近の印刷ですごいと思ったものは、アルバム印刷です。いわゆるフォトブック、フォトアルバムと呼ばれるもので、仕上がりのきれいさに驚きました。 息子が生まれて半年経過した…

今後の印刷業界について

つい最近まで某印刷会社に勤めてました。約5年ほどお世話になりました。地域密着型の印刷会社ですが、入った当時はものすごく忙しくて、深夜残業も当たり前でした。 ただ、やは…

印刷業界について

印刷業界は今大変なことになっています。それは印刷する必要が無くなる必要があるということになります。今、本などの書籍や新聞と言った物が電子化していることから印刷を頼むことが少な…

印刷業界はこれからも生き残っていける

ウェブ業界の発展とともに紙媒体の地位が脅かされている一方で、印刷業界は大忙しという嬉しい悲鳴を上げている事例がままあります。雑誌の刊行数が減少傾向にありますしチラシもインター…